小原・古川法律特許事務所

Q36、相続税は、相続財産が一定の範囲内の場合は課税されないと聞きましたがその範囲はどの程度なのでしょうか。 | 大阪の弁護士事務所法律相談なら小原・古川法律特許事務所へ

お問い合わせ

受付時間 平日 9:00〜19:00 土曜 9:00〜17:30 ※予めご予約の上、ご来所ください

小原・古川法律特許事務所について

弁護士等紹介

弁護士費用

よくあるご質問

新着情報

採用情報

HOME »  よくあるご質問

よくあるご質問

 

よくあるご質問

Q36、相続税は、相続財産が一定の範囲内の場合は課税されないと聞きましたがその範囲はどの程度なのでしょうか。

相続・国際相続

相続が開始すれば、一定の期間内に相続税の申告をし、納税することが必要です。しかし、相続税には基礎控除額があり、相続財産がその範囲内であれば、相続税は課税されないことになります。

相続税の基礎控除額は、5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)ですので、仮に法定相続人が妻と子供3人の合計4人とすれば、基礎控除額は5,000万円+4,000万円の合計9,000万円ですので、相続財産が9,000万円以下であれば相続税はかからないことになります。

 

一覧に戻る