小原・古川法律特許事務所

Q23,墓地や仏具は相続人が承継しなければならないのでしょうか。 | 大阪の弁護士事務所法律相談なら小原・古川法律特許事務所へ

お問い合わせ

受付時間 平日 9:00〜19:00 土曜 9:00〜17:30 ※予めご予約の上、ご来所ください

小原・古川法律特許事務所について

弁護士等紹介

弁護士費用

よくあるご質問

新着情報

採用情報

HOME »  よくあるご質問

よくあるご質問

 

よくあるご質問

Q23,墓地や仏具は相続人が承継しなければならないのでしょうか。

相続・国際相続

墓地や仏具、位牌などの祭祀に関する権利の承継については、相続とは異なる独自の承継のルールが定められています。

すなわち、民法上、①被相続人の指定がある場合、②慣習がある場合、③家庭裁判所の指定という順で、祭祀財産の承継者が決まるとされています(民法897条)。そして、同条は祭祀に関する権利の承継は相続財産の承継の規定に関係なく行うことができると定められているため、相続人ではない第三者を祭祀財産の承継者と指定することも法律上は可能です。

 

一覧に戻る