小原・古川法律特許事務所

Q43.私は子を連れて日本に帰ってきました。返還裁判を申立てられましたが、子は夫の国に絶対に戻りたくないと意思表示しています。この場合には返還を命じられることはありませんか。 | 大阪の弁護士事務所法律相談なら小原・古川法律特許事務所へ

お問い合わせ

受付時間 平日 9:00〜19:00 土曜 9:00〜17:30 ※予めご予約の上、ご来所ください

小原・古川法律特許事務所について

弁護士等紹介

弁護士費用

よくあるご質問

新着情報

採用情報

HOME »  よくあるご質問

よくあるご質問

 

よくあるご質問

Q43.私は子を連れて日本に帰ってきました。返還裁判を申立てられましたが、子は夫の国に絶対に戻りたくないと意思表示しています。この場合には返還を命じられることはありませんか。

国際離婚

子の異議は返還拒否事由の1つです(実施法28条1項5号)。 しかし、実施法には「子の年齢及び発達の程度に照らして子の意見を考慮することが適当である場合において」との前提があります。 この場合の、子の年齢及び発達の程度については、常居所地国への返還であることを理解し、意思表示できる年齢を目安とするとの考え方があります。

 

一覧に戻る