Q36. 年金分割を受けるにはどのような手続きが必要ですか。| よくあるご質問 | 弁護士をお探しなら大阪にある小原・古川法律特許事務所へご相談ください。交通事故の示談や在留資格などといったご依頼など承っております。

小原・古川法律特許事務所

小原・古川法律特許事務所についてご紹介します。弁護士のことなら大阪の小原・古川法律特許事務所へ。交通事故の示談をはじめ、在留資格や離婚相談などといったトラブルの相談、ご依頼ならお任せ下さい。

お問い合わせ

話相談の場合は事案の概要をお聞きした上で、弁護士にお繋ぎいたします。
ご相談の内容によっては、対応できない事案もございますので予めご了承ください。

小原・古川法律特許事務所について

弁護士紹介

弁護士費用

よくあるご質問

新着情報

採用情報

HOME »  よくあるご質問

よくあるご質問

 

よくあるご質問

Q36. 年金分割を受けるにはどのような手続きが必要ですか。

離婚

分割する割合が決まったときには、社会保険事務所に届け出る(分割請求)ことにより妻が厚生年金を受け取る権利が確保されることになります。なお社会保険事務所への届出(分割請求)は、離婚したときから2年以内にすることが必要です。市(区)役所に離婚届を出すと共に、社会保険庁にも年金分割の届出(分割請求)をしておくことが忘れなくてよいと思われます。

 

一覧に戻る