小原・古川法律特許事務所

小原・古川法律特許事務所についてご紹介します。弁護士のことなら大阪の小原・古川法律特許事務所へ。交通事故の示談をはじめ、在留資格や離婚相談などといったトラブルの相談、ご依頼ならお任せ下さい。

お問い合わせ

話相談の場合は事案の概要をお聞きした上で、弁護士にお繋ぎいたします。
ご相談の内容によっては、対応できない事案もございますので予めご了承ください。

小原・古川法律特許事務所について

弁護士紹介

弁護士費用

よくあるご質問

新着情報

採用情報

HOME »  よくあるご質問

よくあるご質問

 

よくあるご質問

Q35,年金分割の割合に合意できない場合はどうするのですか。

離婚

当事者間でまとまらないときは家庭裁判所に申し立てて、調停などにより分割割合を決めてもらうことになります。平成20年4月1日以降に離婚した場合には、同日から離婚するまでの期間分についての年金は、妻の取り分は自動的に2分の1となりました。従って、夫と協議も調停も不要となりました。しかし、同日までの年金については、夫婦で協議して決めるか、調停などで決めてもらうことが必要です。

 

一覧に戻る