Q32,離婚に際し、慰謝料を請求できるのですか。| よくあるご質問 | 弁護士をお探しなら大阪にある小原・古川法律特許事務所へご相談ください。交通事故の示談や在留資格などといったご依頼など承っております。

小原・古川法律特許事務所

小原・古川法律特許事務所についてご紹介します。弁護士のことなら大阪の小原・古川法律特許事務所へ。交通事故の示談をはじめ、在留資格や離婚相談などといったトラブルの相談、ご依頼ならお任せ下さい。

お問い合わせ

話相談の場合は事案の概要をお聞きした上で、弁護士にお繋ぎいたします。
ご相談の内容によっては、対応できない事案もございますので予めご了承ください。

小原・古川法律特許事務所について

弁護士紹介

弁護士費用

よくあるご質問

新着情報

採用情報

HOME »  よくあるご質問

よくあるご質問

 

よくあるご質問

Q32,離婚に際し、慰謝料を請求できるのですか。

離婚

婚姻関係を破綻させた原因、すなわち離婚に至った理由が、夫婦の一方の不貞や暴力等の有責事由に基づく場合、他方の配偶者は離婚の請求と共に、自分の受けた精神的な苦痛に対する慰謝料を請求できます。

 

一覧に戻る