Q20,通常は月に何回程度面会交流が認められるのですか。| よくあるご質問 | 弁護士をお探しなら大阪にある小原・古川法律特許事務所へご相談ください。交通事故の示談や在留資格などといったご依頼など承っております。

小原・古川法律特許事務所

小原・古川法律特許事務所についてご紹介します。弁護士のことなら大阪の小原・古川法律特許事務所へ。交通事故の示談をはじめ、在留資格や離婚相談などといったトラブルの相談、ご依頼ならお任せ下さい。

お問い合わせ

話相談の場合は事案の概要をお聞きした上で、弁護士にお繋ぎいたします。
ご相談の内容によっては、対応できない事案もございますので予めご了承ください。

小原・古川法律特許事務所について

弁護士紹介

弁護士費用

よくあるご質問

新着情報

採用情報

HOME »  よくあるご質問

よくあるご質問

 

よくあるご質問

Q20,通常は月に何回程度面会交流が認められるのですか。

離婚

別居している親との面接交渉の頻度は月1回~2回という場合が多いようです。例外的に暴力、飲酒癖等のため面接交渉を認めることが子の福祉、利害に反することもあり、争いが生じることもあります。このような場合には、最終的には家庭裁判所の審判により判断されます。

 

一覧に戻る